忙しいママも楽ちん♪離乳食の時短テクニック

赤ちゃんが産まれ子育ても少し慣れてきた頃。
生後5カ月頃から離乳食をはじめるママたち。

でも離乳食作りって以外にめんどくささを
感じてしまいがち。

今はベビーフードもかなり栄養価も高くて
良いですよね。

ですが毎日ベビーフードってなるとお金もかか
るし最初の離乳食はママの手作りをあげたいもの♪

そんなめんどくさいと感じてしまうママたち
にもおすすめの時短テクニックをご紹介!

はじめに


私は長女が産まれたときは離乳食作りが
とても苦痛に感じており殆どベビー
フードに頼っていました。

ベビーフードも栄養価が高く大好きな時短
アイテムの一つなんですがお金もかかります。

味噌汁や肉じゃがを作ったときは味付け
まえの柔らかくなったお野菜を先にとって
離乳食に入れたりしていました。

成長すればそれで良いのですが
離乳食に入れるために離乳食に入れられる
レシピを考えたりめんどくさく感じていました。

ママは1日にやらなくちゃいけない事が
沢山あります。

もっと楽に離乳食作りができれば子供
たちと一緒に遊ぶ時間にだってあてれる♪

ちょっとした手間を省き楽しましょう!

やってみて一番良かった私が取り入れている
時短テクニック4つをご紹介♪


ハンドブレンダーで離乳食も簡単に

食材をすりつぶしたり混ぜたり簡単に
出来るハンドブレンダー♪

かぼちゃのポタージュやスムージーも
簡単に作れる他、離乳食も簡単に作れる
時短アイテムの一つです。

離乳食初期では10倍粥からはじめていきます。

野菜やお粥も簡単にペースト状にできます!

初期・中期・後期と成長に合わせアタッチメント
を変えるだけで成長に合わせた離乳食が作れます。

忙しいママも時短になりちょっとした手間
が省けるのではないでしょうか?

ハンドブレンダー



まとめて作ってフリージングしておく(冷凍保存)



時間がある時にまとめて作って
冷凍保存容器に小分けして
フリージングしておくと便利です!

ゆりまま
ゆりまま

ちなみに私はこんな感じでフリージングしています。



赤ちゃんは少量しか食べないので小分けして
フリージングしておけば食べる分だけ取り出
し電子レンジでチン♪
するだけなので時短にもなりお金もかかりません。

便利フリージング




炊飯器調理


大人が食べるお米を炊飯器で炊く時に
一緒に赤ちゃんのお粥も炊きます。

お米をといだ後、断熱カップを炊飯器
の中央部分にセットし10倍粥なら大さじ1
のお米にお水を10倍入れるだけ♪

今回はデザート入れのお皿で代用してます。

ベビーフードを利用する

ママもたまには楽したいのでベビーフード
を利用する♪

袋からあけてお皿に移し温めるだけなので
本当に簡単です!

ランチセットになっている離乳食もあるので
お出かけの時も簡単に利用でき便利ですよ。

まとめて買ってストックしておくのも
良いかと(*^-^*)

9カ月から食べれるランチセット

5カ月から食べれるベビーフード


まとめ


私はだいたいご紹介したこの4つで離乳食を
作っています!

毎日の家事育児が少しでも楽になれると嬉しい
ですよね。

育児はいつか終わりが来るように離乳食作りも
あっという間に終わります。

忙しいけれど赤ちゃんがはじめてミルク以外の
食べ物を口に入れる時、ママが作った離乳食を
食べてくれたときは嬉しいです。

次女が産まれ離乳食を始め、長女の赤ちゃんの頃
の写真をふと見たくなりました。

美味しそうに食べている姿をみて大変だけれど
またあの頃の娘に会いたくなりました。

大変だけれど喜びは二倍です!あっという間に
成長します。この瞬間一つ一つ大切に目に焼き
付けて置くといいですよ♡

今日もありがとうございました♪




コメント