産後すぐの授乳で起こる乳首の痛み!買って良かった乳頭ケアクリーム

こんにちは、ゆりままです。

最近出産した友達とよく話す産後の話し。

私も2人目を10カ月前に出産しているので
まだまだありとあらゆる痛みを忘れず記憶
に残っています。

産後はとにかく痛いところばかり。

出産も痛いけれど、産後の胸の痛みに
まさかの授乳中の乳首の痛みまで!!

そんな痛みを和らげてくれる産院で教えて
もらった乳頭ケアクリームをご紹介。

ゆりまま
ゆりまま

クリームなしでは授乳が出来なかった
程の痛みでした(^^ゞ

産後の乳頭ケアクリームおすすめはコレ!

産後すぐの授乳で起こる乳首の痛み!

生まれたばかりの赤ちゃんはまだまだ
上手に吸い付く事が出来ず頻回授乳という事
もあり乳首が切れてしまいます。

だんだん授乳を繰り返すことで痛みは治まりま
すが産後すぐの授乳には耐えられませんでした。

眠れないほど辛かった私ですが産院で購入して
おすすめだった乳頭ケアクリームこちらです!

ピュアレーン100

産後の乳頭ケアクリームで痛み軽減!

産後2~3日後に私は胸がパンパンに張り出し
痛すぎる胸の痛み。

しかし母乳もありがたい事にたくさんでました。

おまけに慣れない授乳で乳首が切れてしまい
激痛。

赤ちゃんに母乳を飲ませるのってこんなに
苦痛なの?

っと泣きそうになったことを思い出します。

しかしピュアレーン100は保湿力が最強な
ので授乳する前、授乳後に塗ってあげると
乳首の痛みが軽減されました。

無香料・無着色なので授乳のたびに拭き
とる必要もなく安心してそのまま赤ちゃんに
授乳もできます。

ピュアレーン100公式HPはこちら♪

ピュアレーン100公式HP

ピュアレーン100乳頭ケアクリームの使い方

使い方としては乳首の痛いところに塗って
あげるだけなんですが、

私はピュアレーン100を塗った後、
サランラップをはり保湿していました。

サランラップを貼る事で傷の痛みがすれて
痛いという事がなく痛みも軽減されました。

1.ラップを3~4cmくらいに切る。
2.ラップにピュアレーンを薄く塗る。
3.痛い部分の乳首に貼る

4.乳首にも直接ピュアレーンを塗る。

傷が深く、血豆や痛い部分にはピュアプレーン100
を多めにまんべんなく塗ると治りも早いです。

授乳を苦痛に思わないで!ママと赤ちゃんのスキンシップ

はじめての授乳で痛みが苦痛で戸惑う事
もあると思います。

ですが授乳はママと赤ちゃんの一番大切な
スキンシップです。

痛みを感じるときは早めに保湿クリームを
塗る事をおすすめします。

二人目を出産し、はじめての授乳の際は
痛くなる前から保湿クリームを塗っていました。

早めの対処をしていたので痛みを感じる期間
がとても短かかったんです。

ママと赤ちゃんの貴重な授乳期間を大切に。

赤ちゃんもママも幸せなキモチになりますよ。